RSS | ATOM | SEARCH
一日一日を必死に生きる
きょう一日一日を必死に生きる。
明日は考えない。

そういう思いを持ち始めたのは,
いつごろからだろう。

思い出せば,
エディットという会社を創ったときからだ。

ふつうは逆だ。
組織を創れば,「明日」を思考するのは当たり前。
それを思い悩み続けるだけの「心の力」は自分にはない。
いつのまにか知ってしまった。

一日一日を必死に生きる。
明日は考えない。

その思いだけで20年を生きてきた。

でも,近ごろはときどき「明日」を考える。
少し「まとも」になったのか,
そんなことはない。

歳を取ったせいか,
背負っている荷物が気になり始めたせいか,
自分の中に,何かが失くなり始めたせいか。
それが正しい気がする。

何が失くなり始めたのか。

夢か,目標か,体力か,
意欲か,理性か,欲望か,煩悩か,

知力がないことはわかっている。

それでは,
誠意か,自信か,活力か,感性か,
人を愛する力か,情熱か,

あるいは,そのすべてか。

わからない。

でも何かが失くなり始めている。

喪失感,それだけは正しい。

よ〜し,決めた。
きょうはとりあえず原始の世界に行こう。
秘密のアジトに。
生命の源の場所に……。

一日一日を必死に生きる。
明日は考えない。

その思いをなんとかなんとか取り戻すために。

(久しぶりの「泥酔詩集」より)
author:Tetsuo Kobayashi, category:生き方, 00:32
comments(1), trackbacks(0), pookmark
Comment

ふと、思い出して「ふたごネコ」ってのあったなーって株式会社の名前を検索させていただきました。

あの時は親切にありがとうございます。

まだまだ、喪失感などがほとんどで、人生に狂ってしまったのが後悔です。この世に産まれてくるべき存在じゃなかったと。

日本人が忌み嫌われてるのに自殺ターゲットにするのも不公平を感じると思うと、悔しい気持ちがいっぱい。


また、ふたごネコに逢える日があるのでしょうか。アプリ出してますか?
ミクシィに居たユーザーです, 2014/09/26 12:54 AM









Trackback
url: http://edinet.jugem.jp/trackback/94